読書のスタイル

ここ数年、学者が書いた本をよく読みます。難しくて良く分からない。でも、歯を食いしばって読んでいくと「読書の力」を感じる。
その力とは、今までの人生で一番効率よく自分を変える(進化する)ことが出来るということ。

最近、良く聞かれる『どうすれば本が読めるの?』

本を読むのが苦手。すぐ本を閉じてしまう。途中までしか読めない。時間がない。などなど。。。
こんな声を良く聞きます。そこで、全く本を読んでこなかった私が、これだけの本を読めるようになったお話をします。何かのお役に立てればと思います。

戻る